entry

オフィシャルTOP

製造 2016年入社

「披露できず残念です。
これほど美しい
装置なのに」

04

「美しさも、機能なんです」

整然とならんだ配管や配線。見ていて気持ちいいです。見せたいくらいです。見せられませんが(笑)。街を歩いていても、ちょっと歪みがあるものを見ると、思わず直したくなるんです。自己満足?いやいや、美しさの追求は、丁寧さでもあると思うんです。性能の向上を徹底的に追求するのはあたり前という環境です。お客さまの工場に装置を設置している時も、より良くするために、「まだできるな」「ここも変えたほうがいいな」って直すこともふつうにあります。さらに、美観を整えることで、使い心地も向上します。ごちゃごちゃしたものだと、使いづらくて仕方がないですから。ただ、動けばいいっていうものづくりは、仕事じゃないですよね。オーダーメイドだからこそ、こだわれるし、こだわりたい。期限ギリギリまで試行錯誤して、はじめてお客さまから合格点をもらえる。「よくやってくれたね」という言葉をもらえる。それが、ダイサン・のものづくりだと思ってます。

「黙々と組み立てると思ったら、
大間違いです」

図面通りに組み立てておしまいってこと、あまりないんです。実際にやってみると、想定どおりにいかないこともあります。それも、オーダーメイドならではなのかもしれませんが。問題が出るたび、設計担当と相談しながら、解決策を探ります。また、一人で組み立てているわけじゃないから、チームがスムーズに仕事ができるよう、段取りも組む必要があります。指示を出すという慣れない行為に、最初は戸惑いました。初めて担当した装置は、お客さまに合格点を頂戴したものの、進行管理も含めて自分では不満足。誰もが通る道だと思うけれど、早く成長してメインの担当になりたいですね。目標としては、入社5年目にリーダーになること。いえ、別に人の上に立ちたいわけじゃありません。ダイサン・では一人前として認められるポジションが、リーダーなんです。もう少しいえば、一人で担当して、工場に据え付けできるようになりたい。それができてあたりまえという会社でもあるので…。リーダーになってからがスタートラインに立つということなのかもしれません。だからこそ、当分の間は飽きるなんてことはなさそうです。

SECRET PROFILE

設備の組み立てを担う製造担当。趣味は、父親の影響からはじめたサーフィンをしたり、友人と食事をしたりと、休日を満喫している。