entry

オフィシャルTOP

電機設計 2014年入社

「仕事場は全世界。
頭も身体も
フル回転」

03

「思いのほか、
海外出張が多いです」

たぶん警備だと思うんですけど。トルコの空港に降り立ったとき、銃をもった人がいて焦りました。海外ですか?よく行きます。装置を立ち上げる工場が海外にあることが多いんです。オーストラリア、インドにも行きました。そういえば、先輩の初めての海外出張がブラジルで面を食らったと言っていました。最初は不安でしたが、日本にいるだけじゃ絶対にできない経験ができるし、いろんな文化に触れられるので、いい刺激になってるかなと。英語は、残念ながらほとんど喋れません(笑)。でも、意外となんとかなります。今だから言えますが、入社する前はこんなに海外を飛び回るとは思っていませんでした。先輩たちが着ていたオレンジのつなぎが忘れられなくて。何をやっているかわからないところに惹かれて、入社したんです。そうしたら海外を飛び回ってるんですから、人生どうなるかわかんないもんですよね。

「対話で、つくるんです」

ハード設計もソフト設計も両方やってます。覚えること多いです。入社した頃はメモ帳が手放せなかったです。今も残してありますが10冊くらいはあります。とにかく知識を頭に詰め込んで迎えた入社2年目、初めてソフト設計のすべてを任されました。これだけ学んだんだからできるぞと気合いを入れて設計したんですが、いざ出来上がってみると全然動かないんです。技術力不足ということもありますが、それ以上の原因は、一人で抱え込んだこと。それからは周囲を巻き込むことを意識していました。対話で、ものづくりするんだと。それから数年たった2017年。同じ客先からの案件がきたのです。リベンジとばかりに先輩を巻き込み、失敗した当時とは見違えるほどにスムーズにつくれたときは、思わずガッツポーズしちゃいました。当時の失敗談は、よく後輩にも話をしています。話をしたほうがいいんです。同じ失敗しなくなりますから。この仕事は手を動かすことだけが、ものづくりじゃないんです。口を動かすことだって非常に大事なんです。

SECRET PROFILE

ハードとソフトの電機設計を担当。平日、仕事終わりにはジムで鍛える日々を過ごす。休日はお酒を嗜むことが多い。