entry

オフィシャルTOP

技術営業 2008年入社

「最先端の
極秘情報を
あずかっています」

01

「社内の人間にも
見せられないんですから」

この案件は、トップシークレット中のトップシークレットなんです。すぐとなりに今つくってる装置がありますけど、囲って見えないようになってるでしょ。社内だって限られた人間しか知らないんですから。飲み会でぽろっと話をするなんてもってのほか。資料やデータ管理方法も非常に厳しく大変で、気疲れが多くて…。えっ、それにしては嬉しそう?まぁ、そうですね。これほどまでに取引先の最高機密に触れるプロジェクトに関われるって、かっこいいじゃないですか。それに、もともとこのプロジェクトは小さな仕事からつながってるんです。少しずつお客さまとの信頼関係を築いていって、今では経営戦略に関わるような重要な仕事を任せてもらえるようになりましたから。どこの企業の仕事って…、言えるわけじゃないですか(笑)

「先が見えないから、
楽しいんですよ」

ダイサン・に入社した理由?あえて言うなら「何をしているかわからなかった」からですかね。いい意味で想像できないというか。実際とても自由に仕事ができています。自分は営業ですから、広い視野を持って包括的に物事を捉え判断が出来るかが自分の役割。コアな技術面はうちの自慢のプロフェッショナル達に任せています。単純に数字を追いかけるだけではなく、「この業界の、このアイテムは伸びそうだなぁ」という視点で、営業活動をしています。たとえば医療業界もここ10年で取引を広げてきました。何年も仕掛けてやっと参入できたときは嬉しかったですね。営業として新しい業界を切り開いて、長く取引を続けていくこともやりがいのひとつだと思ってます。それに、ウチは大企業じゃないぶん、自ら切り開いていけば、会社を直接動かすギアになれるんです。なくてはならない存在みたいな。ただ、現状にも満足はしてないですよ。営業としてのスキルアップはもちろん、部下の育成も大きな課題の一つです。自分自身の分身を育てて次に進んでいかないと。やりたいことが、とことんやれる会社です。だからこそ、1日なんてあっという間。消化試合の日なんてありませんね。

SECRET PROFILE

技術営業として営業活動およびプロジェクト推進、顧客折衝を担当。ON/OFFを意識し極力仕事を持ち帰らないタイプ。最近一児のパパとなり、おむつ替えやお風呂に入れるなど微力ながら育児参加中。