entry

オフィシャルTOP

世界にひとつの装置を、
秘かに製作中。

構想段階から完成品まで、すべて自分たちの手でつくりあげていく。何をつくっているのかは、残念ながら企業秘密。たしかに言えることは、世界にひとつの装置をつくっているということです。


「キーデバイス」の
量産化技術で、
門外不出の技術者になる。

キーデバイスとは、製品のオリジナル性や性能を決定づける重要部品。メーカーにとってライバル企業に絶対に流出できない独自技術が詰まった部品です。ゆえに、メーカーは専用装置を必要としています。わたしたちは、キーデバイスを量産するための装置をつくっています。


完全オーダーメイド。

「これまでにない装置をつくりたい」。そんな相談が当社にやってきます。構想、設計、加工、組み立て、電気工事、試運転、工場での立ち上げ。パートナー企業の協力を仰ぎながらも、すべて自分たちの手でつくりあげていきます。キーデバイスを量産するオーダーメイド装置のため、まさに世界にひとつのマシンをつくり続けています。


前代未聞・業界不問の
ものづくり。

ひとつの技術に特化して極めるのもいいけれど、その極められた技術を社会に活かすにはどうすればいいかに注目しました。様々な業界のものづくりに次々に参入。最初は失敗しても、世の中に必要とされる技術に挑戦するほうが技術者の誇りは守られると考えています。今では、あらゆる業界の装置を任せていただけるようになりました。

家電 自動車 ビル・オフィス・住宅 産業・FA 医療 環境関連設備


ちょっと、海外に
行ってきます。

海外に生産拠点を持つことが珍しくもない時代となった今、装置立ち上げのために海外を飛び回る社員がいます。特に、装置を組み立てる製造担当や装置を動かす電機設計担当は、アジア、オセアニア、ヨーロッパ、南北アメリカなど海外出張が重なることも。また、2018年にはベトナムに拠点を立ち上げたこともあり、今後もグローバル化はさらに加速していきます。


世に出すための課題を、
託される技術者。

キーデバイスをつくることはできる。しかし、大量生産する技術はない。これでは、世の中に製品を送り出すことができない。そんな悩みを抱えた企業から頼られる技術者がいます。何をつくっているかは言えないし、これからも表舞台に立つことはないかもしれません。それでも、必要不可欠な技術を託されるというのは、技術者として誇りある生き方だと思うのです。