会社沿革

1953年12月 田中鉄工所として名古屋市西区児玉町において創業
1970年9月 株式会社大三工業として改組・設立
1989年11月 新社屋建設の上、現所在地に移転。株式会社ダイサンに商号変更
1991年9月 マイクロキャダム導入。設計の効率化を計る。
1994年4月 生産管理システム導入。間接業務の効率化を計る。
1998年7月 マイクロキャダムを順次Helixに切替
1998年8月 ワイヤーカット放電加工機 三菱電機 FX-10 導入
1999年4月 生産管理システム切替。設計~受発注業務の連携を強化・効率化。
1999年9月 竪型マシニングセンタ オークマ MA-550VB 導入
1999年12月 ダイサン・株式会社に商号変更
2000年7月 本社西隣に空調完備の組立専用工場として第2工場竣工。
2000年9月 オートデスク Mechanical Desktop 導入
2003年12月 創業50周年
2004年3月 三次元測定機 ミツトヨ Crysta-Plus M776 導入
2005年3月 資本金を50,000,000円に増資
2005年9月 本社東隣地を取得。第3工場として改装。
2006年9月 竪型マシニングセンタ オークマ Millac-468V 導入
2007年7月 ワイヤーカット放電加工機 三菱電機 FA-10VS 導入
2007年8月 第3工場を新築。
2008年3月 竪型マシニングセンタ オークマ MB-56VB 導入
2008年6月 門型マシニングセンタ オークマ MCR-A5C 35×65 導入
2012年9月 大阪営業所開設
2013年4月 ICAD/SX(3DCAD)導入
2013年12月 創業60周年
PAGETOP